株式会社シップ

サイトマップ

tel 03-3868-9621
【受付】9:00~18:30(土・日・祝休み)


常に先を考えアンテナを立てて情報を得ること



小松

小川社長とは瓦メーカーさん主催の「ホームページで元請化する」というテーマの研修会でお会いしました。それから着手までの時間が早かったですね。

 

小川

2011年ころから他の業種でのホームページ活用のことを聞いていて屋根工事会社でも活用できるんじゃないかと思って、いろいろと情報にあたっていたんだけど、小松社長の話を聞いて「俺の探してたものだ」ってピンと来たんです。それから一年のご縁ですがシップさんの勉強会などに参加して思うのは、地元や地域の同業者の中では得られないフレッシュで実績のある情報に触れておくのが本当に大事だなということです。



小松

スピードの秘訣はもともとアンテナが立っていて助走している状態だからですね。



小川

社員さんからもお客さんがこう言っていたとか聞いていると「あぁここ直さないと」とか「これを準備しよう」とかびんびん来ます。






小松

インプットが素早いアウトプットに結びついていますよね。ホームページの記事原稿も小川社長が書いていらっしゃるんですよね。


小川

私が書いて、近くにいる一番屋根のことを知らない人に読んでもらうんですよ。「わかる?」って。たまに「わからない」とか言われるけど(笑)。

 

 

 

「勝ちパターン」は早いものがさらに「進化」を続けていくこと

小松

ホームページ集客の目的は元請け仕事を一定額増やすことだったと思いますが結果はいかがでしたか?

小川

追い風もありましたが前年比ではだいたい倍増しました。計画比では35%アップくらいです。

 

小松

それは良かったです。最近、下請けの工事会社仲間からアドバイスを求められることが多いそうですが、どんなことをおっしゃるんですか。

 

小川

我々の業界はネットの活用が遅れてる、これは確かです。だからこそチャンスなんだ、早いもの勝ちだよっていうことです。お客様の気持ちになって、知りたい情報を提供して、施工実績やお客様の声を掲載して読んでもらう。こんな当たり前のことを屋根業界では他の業者さんがしていないんだから、早いもの勝ち。

 

小松

早いものがさらに「進化」を続けていくのが戦わずして勝つ「勝ちパターン」です。

まとめると、ポイントは下記3点です。
1.未来を常に考えアンテナを立てて情報を得ていればこその実行スピード
2.お客様の気持ちになって情報を提供する姿勢
3.早いものがさらに「進化」を続けていくこと

 

 

対談連載

小川隆氏プロフィール

小川隆氏

小松信幸プロフィール

小松信幸

バックナンバー

もっと、インタビュー記事を見たい方はこちら
Top