ネット集客はアクセス数からエンゲージメントを高めることに変わっていく

ネット集客はアクセス数からエンゲージメントを高めることに変わっていく Facebookページ「おれのガレージ」成約月2~3件、問合せ月10件

小松2月6日弊社での職人起業塾セミナーの後、トリプリメディア戦略「おれのガレージ」の爆発ぶり(笑)を伺いました。

シップさんで「おれのガレージ」のFacebookページ、ホームページを開設したのが2015年5月頃でしょうか。半年でFacebook(以下FB)ページの「いいね!」は1500件、問合せは月に4~5件、成約が1件弱、平均施工単価は300万くらいと上々のスタートを切りました。

小松2015年から16年にかけて弊社のFBセミナーでも講師をやっていただき、ありがとうございました。

最近ではFBページの「いいね!」は1900件、問合せは月に10件弱、成約が2~3件、人手不足で追いかけられない状態です。
もちろんこちらから営業することはありません。すべてホームページとブログ、FBページからです。ホームページにも正直に価格帯を載せることによって「とりあえず見積もり客」の問合せが減りました。
平均施工単価も450万くらいに上がっています。BtoBからの引き合いも増え、1000万弱の工事も動いています。

小松1年で3倍~4倍の創客効果増ですね。FBページの運用では、交流度とかエンゲージメントという指数が出ますが、僕はリフォーム会社のネットのKPIも単なるアクセス数からそちらに変わってきていると思います。その上でそれらを高めていくにはもちろん文章や表現力は大切ですが、やはり現場の実力、現実の技術力、お客様のWAO!ですよね。

「おれのガレージ」は最初は文字通り車庫の延長のガレージの事例ばかりでした。
しかし、ブログなどを見てくれた人のリクエストで、もともと木造で培った断熱や気密の技術やデザイン性&遊び心と生業の鉄骨の骨組みなどの施工力が融合した結果「おれのガレージ」の可能性が一気に広がっていきました。

小松お客様になる人は長さん個人FBの記事にも触れ、個人の価値観に共感されることも多いでしょうね。

以前は仕事と私生活を分けて考えていましたが、今はオンもオフもありません。自然体で仕事も私生活も打ち込んでいます。なので私の娘もお客様のショールームめぐりに行ってお客様のお子さんと遊んでもらってます。新築もリフォームもガレージも一生のお付き合いだと思っているので、ほんと家族ぐるみのお付き合いです。

小松改めて、長さんの夢はなんですか?

「育みの村」を作ること!です。自然素材の家づくり、農園、DIY、そば打ち、クルマいじり、子育てなど「暮らしを楽しむ」想いを共感してくれる人たちとコミュニティを作りたいです。
5年後、うちの敷地(果樹園)を活用して、その後はその村づくりの仕組みを全国へ♪
そのためにも栃木の家守り・鉄守りとして栃木の「働く・暮らす」を支えていきます。

小松「おれのガレージ」もその夢のひとつですね。

ただガレージが作っているのではなく、住まい手のガレージライフをカタチにするということです。これから先、新築・リフォーム・ガレージの化学変化が楽しみで仕方ありません!

まとめ

  • WEBサイトの創客への活用はアクセス数から交流度、エンゲージメント率へ
  • 自己主張や広告ではない、共感が顧客創りの核になる