創業134年、コツコツ積み重ね時代とともに変化し続ける

創業134年、コツコツ積み重ね時代とともに変化し続ける 「働きがいのある」地域密着型成長企業

安藤先日は香港マラソンにお誘いいただき、ありがとうございました。良い経験になりました。

小松フルマラソン完走おめでとうございます。4時間20分台は凄いですね。
僕はハーフでしたが、打ち上げエンジョイ派なので (笑) 。去年はトライアスロンにも挑戦して完走されたんですよね。

安藤地元の第5回倉敷トライアスロンですね。
家族との同伴ゴールを夢見ていましたが、全力でダッシュしてくる僕をみて息子が競争と勘違いしてしまい、ダッシュして、一緒にゴールできませんでした (笑) 。
予想よりも良いタイムだったんですが、コツコツと練習を重ね、練習は裏切らないっていうところが、仕事や経営にも通じるなと思いました。今年の12月にはアイアンマン(スイム4km、バイク180km、ラン42.195km)に挑戦します。
若いうちにいろいろ挑戦したいですね!

小松10年くらい前の、弊社での水口健次先生のマーケティング戦略塾での創業123年を前面に出したCI(Corporate Identity)の発表が印象的ですが、倉敷のイメージとも融合した地域密着企業として着実な中身を伴った成長をされています。
売上の成長よりも大事ですが、安藤社長らしいなと思うのが『日本における働きがいのある会社ランキング』(従業員25人-99人)の部門で2014年に第2位になられています。

安藤私が社長に就任したのは2007年で、その頃は営業は歩合制で売上も3億から5億に伸びている頃でした。でも歩合制のひずみも感じて、このままでは長くは続かないという危機感がありました。
その頃先輩経営者から学んだのは、結局経営は「人」なんだ、社員が幸せでなければ企業は地域で永続できない、ということでした。『日本における働きがいのある会社ランキング』第2位に選定いただいたのは過去のことではありますが、それからも弊社の仕組み・制度・働き方は良い方向で進化していると思っています。

小松その結果として年商は
6億9700万円(13年)、
9億3500万円(14年)、
12億1000万円(15年)、
16億7800万円(16年)と業界でも有数の伸長をされています。
このたびリノベーションサイトとブランドサイトを制作させていただきましたが、オーダー内容から、安藤社長のさらなる進化への意思を感じました。
まさに創業から134年。時代とともに変化する成長企業ですね。

まとめ

  • 企業はコツコツ積み重ねることと社員の幸せを考えることで、売上伸長・地域永続をしていく
  • ホームページも時代や事業に合わせ変化、増加させていく