株式会社シップ

サイトマップ

tel 03-3868-9621
【受付】9:00~18:30(土・日・祝休み)


全国100社の塗装会社の社会貢献活動を率いる青年部部長
「群馬県で塗装ならミヤケン」のローカルブランド戦略で成長に挑む

小松

あらためて塗魂ペインターズ披露パーティにお招きいただきありがとうございました。
青年部部長宮嶋社長の涙で声を詰まらせた場面にはとりわけ感動しました。

色々な会がありますが、100社という規模でメンバーみんなで、具体的な
ボランティア塗装という社会貢献に取り組む会なんていう例は他にはないですね。



宮嶋

壇上で申し上げましたが、我々中小零細塗装会社が忘れてならないのは、
社会に生かしてもらっていることに対する感謝です。

それぞれの会社が社員と共に幸せになっていくために、まずは感謝です。
感謝を具体的に表現するのが社会貢献です。

また我々経営者はその趣旨を理解いただいて、
休みを割いてボランティアに参加いただいているスタッフの皆さんとその家族に、
支えられているという感謝を忘れてはいけません。



小松

社会貢献は余裕のある会社が行うものであって、余裕があった会社も経営が揺らいでくると、
真っ先にその予算が削られていくということがよくあります。

自分の本業のスキルを使って、団体活動で継続的に行っていくというのは、
参加するスタッフにとっても、誇らしい体験だと思います。

塗装という建物の保守と美観を担う役割の業種が、
誇りに満ちた高スキル集団になっていくのは本当の社会貢献だと思います。
ミヤケンさんの業績も順調だそうですね。



宮嶋

今期8億3,000万円まで達成しました。
来期9億の計画で、今年は大田市に3店舗目を出店しましたが、
2022年までにもう2店舗出店予定です。



小松

宮嶋社長のことですから、そのあたりは人の採用・育成を含めて
堅実な計画を立てられていると思います。塗装では群馬県で名実ともにNo.1ですね。

WEBのアクセスログでもブランド名検索の数が順調に増加しているので
「群馬で塗装をするならミヤケン」という浸透が進んでいることがわかります。

来期10%成長の計画でさらに10億円の壁を越えていく段階になりますが、
単純にいえばブランド検索数が10%増えていれば
来期計画には無理なく届くと思います。そのためには地道な地域での営業活動を行うことです。

これは10%増どころではないところが大変ですが、
私たちはネットによるブランド浸透という面で、御社に貢献していきます。



宮嶋

社員さんや職人さん、塗魂ペインターズの諸先輩方に恩返しをするためにもやることは目一杯です。



まとめ

1.住まいの上流のニーズは選択肢が多い。無理は禁物。接点数を増やす仕組みが要
2.消費税増税までの2年間、大手の進出も含めた変革期に狙いを定めたWeb戦略が大事

対談連載

宮嶋祐介氏プロフィール

宮嶋祐介氏

小松信幸プロフィール

小松信幸

バックナンバー

もっと、インタビュー記事を見たい方はこちら
Top