株式会社シップ

サイトマップ

tel 03-3868-9621
【受付】9:00~18:30(土・日・祝休み)


流通業から住宅リフォーム業への業態転換
地に足のついた現場からの発想でWEB集客・エリア断熱「ココ暖」の成功

小松

新潟県三条市の山松木材さんは資材流通業者のリフォーム事業参入の成功例として

取り上げられることが多かったと思いますがその経緯をお聞かせください。



松永

私が社長に就任したのが、2008年12月、リーマンショックの直後ですね。

新築の着工もバタッと減って資材卸も減りました。

そんな危機的状況を抜け出す手段として建築工事業をやっていこう、

ということだったんです。

流石に新築は取引先工務店さんとの柵が強いので、リフォームから始めたということです。

小松

その時に弊社でホームページを立ち上げさせていただきましたが、

フォレストスタジオというコンセプトはあるものの実績がなかった。

苦肉の策で打ち出したのが施工途中の状況を中継していくという

Web現場実況中継LIVEでした。

今では名物コンテンツに育っていますね。





松永

ご覧いただいたお客様に聞くと「わかりやすかった」とおっしゃいますね。

皆さん、リフォームがどんな工程で進むか、ご存知ないですからね。




小松

ブログの内容も素晴らしいですね。

松永社長は地に足が着いているという印象がありますが、

「ココ暖」というエリア断熱も地域の特性と

お客様の払えるお金とお客様のメリットとのバランスをよく考えたリフォーム商品ですね。




松永

御社の湯沢さんと一緒に作ったんですが(笑)、

この地域は大きな住宅に老夫婦だけで住んでいるということも多くなってきています。

ヒートショックなど戸内の温度差による健康被害なども防ぎたいのですが

全面リフォームだとお金がかかり過ぎます。

そしたら居住時間の長い居室(リビング、キッチン、風呂、脱衣場など)に

絞って床壁天井の断熱工事・内窓工事を施して、

ほとんどの時間を快適に過ごしてもらおうという発想です。

昔の住宅だと冬は外気温と戸内温度がほぼイコールみたいなことがあるんですが、

「ココ暖」を施すことによって「風邪を引かなくなった」とか

「いつも気持ちがいい」など、そんな声をいただいています。




小松

費用はどれくらいなんですか?

松永

一畳10万円くらいが目安です。


小松

私も秋田の田舎出身ですから、お客様の喜ぶ顔が目に浮かびます。

次はどんなことに取り組もうと思っていらっしゃいますか?


松永

不動産業です。地方は空き家が増えていますので、

将来空き家になるお住まいも含めてリフォームを絡めてワンストップで

問題解決していくということで地域のお役に立っていきたいと思っています。



小松

「中古+リノベ」とよく言いますが「中古+ココ暖」という取り組みで

不動産の有効活用が進めば良いですね。







まとめ

① 既存住宅の省エネ化が社会に求められているリフォーム会社の役割のひとつ、それを経済性と快適性を両立させた「ココ暖」で実現

② 事例ゼロから始まったWEB集客、お客様に役に立つ情報発信に徹して成功させる

③ 地方は空き家対策に次のお役立ちのチャンスがある

対談連載

松永隆夫氏プロフィール

松永隆夫氏

小松信幸プロフィール

小松信幸

バックナンバー

もっと、インタビュー記事を見たい方はこちら
Top