株式会社シップ

サイトマップ

tel 03-3868-9621
【受付】9:00~18:30(土・日・祝休み)


マンションリフォーム専門店としてホームページで情報発信 マイナス金利政策で30代40代の若いお客様の実需とマッチ NHKクローズアップ現代に取り上げられた真摯な取り組み

6月16日NHKクローズアップ現代「徹底検証、マイナス金利政策」で

マイナス金利のメリットを受ける事例として、

埼玉県春日部市のサンビック社が900万円のリノベーション工事の契約シーンが放映されました。

―「これで契約させていただく形になります。」この日、工務店を訪れた夫婦。

およそ900万円の費用すべてを、ローンで賄うことにしました。

銀行から変動金利1%という条件が提示されたからです。(番組ナレーションより)―


小松

クローズアップ現代出演の影響はありますか?


友政

「あの~お忙しいとは思いますが…」という電話が立て続けにあって(笑)

ありがたいんですが、何よりもOBのお客さんが自分のことのように喜んでいただけていることが嬉しいです。



小松

改めてサンビック社の取り組みについてお話いただけますか?


友政

僕自身が団地住まいで結露、カビの影響で アトピー性皮膚炎になったこともありました。

建築に関わるようになってわかったのは、 マンションは断熱工事をしっかりやることで

住環境はとても良くなります。結露なんかなくなります。

ですから断熱リフォームはしっかり提案してきました。

またやるべき時にやっておかないと出来なくなる 床下の給排水管の取り替えなどの

性能向上も提案するのですが、そうするとお金の問題になって

「サンビックさんでリノベーションしたいけど、 無い袖は振れないの。

手持ちで出来る範囲でリフォームして」となったり、 値段だけの、

表面だけ格好よくする業者さんに 行ってしまわれることもあって、

弊社のマンションリノベのお客様は60代70代の

キャッシュを持っている人がほとんどでした。

それがマイナス金利が発表されて 「これはお客様にとって良いことだ」と思い、

ホームページにローン借り換えによるリフォームの

情報ページを作り、長期優良住宅化リフォーム補助金とも組み合わせて情報を発信しました。

案の状銀行がマンションリノベ単独でも住宅ローンの審査が通るようになって、

番組に出演いただいた方もそうですが

30代40代の高額なリノベーションのお客様が急激に増えてきています。


小松

正しくマイナス金利のメリットを作り出しましたね。

ところでマンションの長期優良住宅化リフォームとは

あまり聞かないですが、そのあたりを お客様のメリットを考えて

根気よく調査や交渉して 通していくのもサンビック社の特徴だと思いますし、

NHKさんもその真面目さを評価して選出されたんでしょうね。



友政

少しも過大表現ではなく、 ここまでずっとデジタルもアナログも、

シップと、シップに集まる仲間と一緒に 試行錯誤しながらやってきました。

関わっている皆様に恩返ししていきたいと思います。



まとめ

1)予想以上にホームページは読まれている。専門性と情報発信は必須。

2)リノベプランと支払い、両方で最高の満足を常に考え先手で行動。

3)シップとシップに集まる仲間との実践の積み重ねが土台。

対談連載

友政伸也氏プロフィール

友政伸也氏

小松信幸プロフィール

小松信幸

バックナンバー

もっと、インタビュー記事を見たい方はこちら
Top