BLOG
ブログ

スウェーデン・デンマーク視察ツアー

第1回目の北欧視察ツアー。2013年6月13日~20日までの期間で、デンマークとスウェーデンをめぐりました。
単なる観光ではなく、環境循環型社会を学ぶツアーです。

OECD加盟国34カ国およびロシアとブラジル36カ国の2013年の幸福度ランキングが先月末に発表されていますが1位はオーストリアとスウェーデン、日本は21位でした。

スウェーデンは国土面積は日本と同じくらいですが人口は950万人とコンパクトです。日本には、高い税率と高社会福祉、インテリアのIKEA、ファッションのH&M、自動車のVolvo、音楽ではABBAなどが一般的にはよく知られているところでしょうか。

スウェーデンは国の政策として「1世代以内に持続可能な社会」(環境・健康・経済の問題を解決する社会)を標榜している国です。1990年の京都議定書の基準年から全国のCO2排出量はマイナス9%(首都ストックホルムだけだと25%)を達成し、同時にGDPは44%成長しています。そこで行わていることにすごく興味を持ちました。ここから、4回にわたり行われるサステナブル住宅普及のためのフォーラムにつながる北欧ツアーとなりました。