BLOG
ブログ

職場放浪記10 それぞれの想いといわし専門店

2004年度入社、新卒2期生の採用担当湯沢です。職場放浪記第10回です。
会社周辺の独立系の素敵なお店を紹介しつつ、SHIPのDERUKUIメンバーを紹介していく企画となります。

では、本日も職場放浪記よろしくお願いします

本日のゲスト

エンジニア部 田中翔さん
WEBサポート部 五郎部栞さん

本日のお店

店名:かぶき本店
エリア:神田

神田のいわし料理専門店

神田駅を降りて歩くこと3分。いわし料理という提灯が目印のいわし料理専門店。
メインのいわし料理は、店内の生け簀で泳ぐイワシをその場で調理して提供いただけます。今回は、お任せコース松をお願いしましたが、めちゃめちゃコスパが良い。いわし料理のメニューだけでも40品以上。イワシだけでなく旬の海鮮料理も提供してくれます。表の看板に料理メニューが書いてありましたが、とても魅力的。看板のいわしメニューだけでも25種!


五郎部:飲みに行くの久しぶりですよね?

湯沢:そうだっけ?みんな忙しいからじゃないの?

五郎部:はい。夜飲みに行くのは。この間の浅草はお昼でしたしね。

湯沢:部門では飲みに行くの?

五郎部:そうですね。新人のみんなと最近行きましたね。

湯沢:エンジニアは?

田中:年末のやつは、SHIPのWEBサイトリニューアルがあったんで、お預けになりましたが、新年会で!と言いながらもう半月ですよね、、、


そんな話をしていると、一杯目の飲み物と料理が。先ずは乾杯


1品目はしみしみのがんもどき。ちょっとしおっけが強くて1杯目の飲み物の演出として抜群。

今日は熱燗デー

湯沢:そうだね。次鎌倉って話してたから、早く話進めようかね。それはそうと、お正月何してた?

田中:家でゴロゴロしてました(笑)休みなんで、できることを。あ、親父とスターウォーズ見に行きました!

湯沢:それはいいね。親と過ごせる時間も限られているからね。できることをするってのは大事。僕のころはちょうどエピソード1が盛り上がっていたころで、印象が強いね。

五郎部:私はエピソード4しか見たことないです。父親が好きで一緒に見ました!

湯沢:友達がかなり好きだったから、長野にいたときにボバ・フェットの中の人が来日する!って言って、サインもらいに行ったことがあるよ。

田中:顔映らない人じゃないですか、、、湯沢さんは?

湯沢:僕は、年末年始近くの人と飲んでたかな。マンションの知り合いと、大学の同級生と、嫁さんの親せきとお正月は長野の実家に帰って、両親と。基本飲んでばっかだけど、今年は飲食をセーブしたかな。。。


ここでお料理。本日はいわしメインのコースなので、怒涛の流れですね。
まずは、生け簀のいわしをその場でさばいてお刺身に。油のっててかてかしていますね。口の中でとろける感じ、たまりません。

次は、あん肝とタラの白子。一緒にもってあるワカメが何気にうれしいんですよね。

4品目はいわしの南蛮漬け。優しい酸っぱさでほんのり暖かいので緩急がついてとても幸せ。

ビールは早々と卒業して、今日は熱燗デーですね。

新しいことだらけで、勉強することだらけだしね。

湯沢:もうビールいいや。熱燗にするよ。

田中:自分もいいですか?

五郎部:私も!

湯沢:あれ、五郎部さん飲めたっけ?

五郎部:一回、日本酒の飲み放題に言ったじゃないですか、昔。そこから飲めるようになりました。でも、家では全く飲まないし、家族も飲まないんですよね!

湯沢:そうなんだ。お酒も進化してるね。歳重ねて変わることもあるよね。あ、なんか、自分が思っていた年齢とのギャップってあるよね。今年40歳だけど、子供のころ父親を見ていて40歳の大人ってすごいなって思っていたけど、なってみるとまだまだなんだなって思うよね。

田中:自分も今年30ですけど、うーんって感じです。

五郎部:年を重ねていくことで大人になっていくと思っていましたけど、そうでもないのかもしれないですね。私も四半世紀生きたんだなーって実感がありました。

湯沢:あと75年生きるね!

五郎部:人生100年時代ですからね。何があるかわからないので、最近保険に入ろうと思って検討中です。

湯沢:五郎部さんもそんな話をするようになったんだね。しっかり考えてるんだね。将来のことも。

五郎部:ほんと何が起こるかわからないですからね、、、

田中:僕の友達も家族が増えて、そこの家に遊びに行くとそんな話をしますね。

いつまでたっても成長期

湯沢:自分は変わらなくても周りが変わっていくからね。考えることは多いよね。

田中:エンジニアの職業も、流れが速いので、いろいろアンテナ立てていかないと。ずっと勉強していく必要はありますね。

湯沢:そうなんだよね。たくさん学んで、体験して自分のものにしていくことで、いつまでたっても成長期って感じだね。今の時代はさらにそれが加速しているかも。新しいことだらけで、勉強することだらけだしね。五郎部さんもコピーライトの勉強しているよね?

五郎部:はい。はじめは課題でコピーをもっていかなきゃいけなかったんですが、何書いたらいいの?ってところから始まりました。右も左もわからなかったですが、今は少し慣れてきましたけど。本当に忙しいんで、仕事の合間とか、仕事終わったらすぐに帰って課題やって。ほんと仕事をだらだらやらないようになりましたよ。ある意味効率上がりましたよ(笑)

湯沢:それはいいことだね。なんで昔はあんなにだらだら仕事していたんだろう?って思うよね。単に周りに合わせていたのかもしれないけど。今は僕もほぼ定時に帰るようになっているし、整理して取り掛かってなるべく手戻り無いように、周りの効率も上げるように意識はしているけど。

五郎部:昼休みしか確実に時間が取れないんですよね。今は文房具について考えてます。良いコピーを考えるんですけど、これは!ってコピーを見てしまうと、それ以上に生み出すのが本当に苦しくて、、、

田中:はじめはザクっと課題が出て、その後講義でフレームを学んだりするの?

五郎部:そうです。わからないことがわかるようになるのは面白いですね。勉強しないとかけないので、勉強するんですけど、最近気づいたんです。私勉強好きみたいです(笑)

湯沢:いい刺激もらってるね。田中君はデザインもできるよね。今はエンジニアだけど。今後どうしたいの?

田中:デザイン好きっちゃ好きですけど。今仕事でやってることも好きです。年賀状は毎年やってますけど、あのくらいのスパンのほうが純粋に楽しめていいですね。3か月くらいかけて作ってるんですけど。今年のNo1の出来事何かな?って。

五郎部:そんな前からやってるんですか。マメですよね。田中さん。

田中:自分はエンジニアなので、効率的にってところもありますが、どうしても時間がかかる場面はありますね。ただ、自分の
体も考えて仕事はしたほうがいいので、無理をしすぎないようにはしていますが。

ここでお料理追加。
一面緑の海苔豆腐。優しいお出しの味が染みわたります。

お造り3点盛り。皮つき真鯛とまぐろ中トロ、生だことゆでだこ。ちょっとづついろいろなものが食べられるのはとてもうれしい。しかもめちゃうまです。

続いて、メンチカツくらい(たとえが、、、)あるいわしのなめろう。量が多いですが、優しい味付け。うまみの塊って感じでペロッと行けてしまいます。

熱燗が4本目に突入。お水も忘れずに。

苦手克服、これから楽しみだなぁ

湯沢:年取ってくると楽しみがあって、自分の苦手を克服してみようって思ったんだよね。だから、今年は字をきれいにすることにした。今はひらがなを練習してるよ。

田中:そうなんですか?ひらがな?

湯沢:そう。娘が5歳なんだけど、一緒にやっているよ。字をきれいに書くってのも型があるんだよね。そんなこと思って時の練習してなかったから、うまくなろうと思って練習するのは楽しいね。今は、パソコンやらSNSやらを多く使うんだど、逆にきれいだったらいいね。手紙の文化って、復活しているし。

五郎部:そうなんですね。私もやってみようかな。字が汚いんですよね。(笑)

田中:湯沢さんに言われるって相当だよね(笑)

湯沢:仲間というか、違う種類だよね。

五郎部:自分が読めればいいって思っちゃうので、、、

湯沢:苦手克服、これから楽しみだなぁ

すでにおなかが張ってきていますが、さらにお料理追加。
自家製のさつま揚げ。2種類ありましたが違いを聞くのを忘れました。ふわもち触感でいくらでも入ります。

いわし丸干し。このしょっぱさ、たまらないですね。昔はご飯ほしくなりましたが、日本酒との相性がぴったり。

いろいろ現場でも競争がありますよね

田中:そういえば、僕植物育て始めました。サボテンと多肉植物。最近会話できるようになってきましたよ。

五郎部:わかる。私も小さいとき植物に話しかけるとよく育つって言われて、小1のとき朝顔にずっと話しかけてました。

田中:通じ合えるものがあるよね。

湯沢:人それぞれだからね。好きな相手とコミュニケーションとればいいけど、、、

五郎部:私も猫飼いだしたんですよ。最近太り始めてダイエットが目標です!

田中:やっぱり何かとつながっていたいですからね。

湯沢:いろんな話したけど、二人のこれからはどうなの?

五郎部:私は美大出身でシップではWEBマーケティングをやっていますが、せっかく高いお金を出してもらって勉強したので、そちら方面に行きたいなと思っています。

田中:僕は似たような感じですが、デザインでなくエンジニアをやってます。モノづくりという部分では同じなのかもしれないですが。今の職場環境は人に支えられている部分が多いですね。今の先輩がいなかったら持ってなかったと思いますけどね。

湯沢:本当の面倒見が多い人が多いよね。それはシップの良いところだと思う。でも、犠牲にして自分が苦しくなってしまうことがあるので、僕たちがバックアップしていかないといけないけど。部門では事情があって、人がいなくなってしまうことがあるけど、どうかな?

五郎部:そうですね。時期によっていろいろ変わりますからね。新人のみんな頑張っていると思いますよ。仕事が棚卸されてやることも増えていきますからね。来年もまた新人のスタッフが入ってきますし、いろいろ現場でも競争がありますよね。

湯沢:それはいいことなんじゃないかな?手を上げる人がチャンスをつかめるし、積極的にどんどん動いてくれて早く失敗してくれたらいいと思うけどね。営業じゃないから外に言ってはいけないってこともないし、サポートだから開発をしてはいけないってこともない。やりたいことをやっていける環境を先輩も考えないといけないよね。

五郎部:はい、そうですよね。方向性をつけるイメージですかね?

湯沢:うーん、新しいことが多いし、誰も正解を持っていない分野。だから、方向性つけるというか、一緒にやってみて進めるとかってイメージのほうが強いと思うけど。

五郎部:自分も後輩がいると成長しないといけないなと思うし、やりたいことはたくさんあるんですよね。

湯沢:全部やってみたらいいんじゃない?まだ四半世紀だし(笑)

五郎部:そうですよね!

田中:運動もやりたいですよね。前、スポッチャ行きましたけど。

湯沢:そうだね。やろう!五郎部さんって何やってたんだっけ?

五郎部:バドミントンです!

湯沢:いいね!今度体育館借りてバドミントンやろう!決定。


仕事の話からスポーツの話で盛り上がっているところでお声がかかり、最後に具だくさんのつみれ鍋。いわしのつみれはふわっふわ。どうやって作るんだろう?茹でても固くならずふわふわ。もう一種類トリつくねが入っていて、こちらの触感も楽しい。個人的には、いわしの出汁を吸った油揚げに感激していました!

この後、雑炊があったのですが、今回は満腹過ぎてギブアップ、、、うまいだろうな。

と思いつつ、20代、30代、40代と世代を感じた夜。
それぞれが想いをもって仕事もプライベートも充実させていくことで、幸せな人生が遅れるなと思った時間でした。ありがとうございます!またこの店には再訪したいと思います!


●今回紹介したお店情報
店名 かぶき 本店
住所 東京都千代田区内神田3-5-5 大同ビル 1F
営業時間 11:00~14:00 16:30~23:30(L.O23:00)
定休日 日曜・祝日
URL https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131002/13172255/




interviewer:湯沢将志

【所属】統括本部 部長/2004年入社
【出身】明治大学 理工学部電気電子工学科 卒


エンジニア部門、営業部門、WEBコンサルティング部門、WEBデザイン部門の責任者を経て、全体を統括する統括本部に。
統括本部として、社内の教育や人事、困りごとの解決をして、社員がやりがいを持って働ける環境づくりを推進してます。 
時代が変われば、人も変わる。変化に対応・適応できる柔軟な企業であることが重要と考えています。社員がいきいきと楽しんで働ける幸せな会社を創ること。それが私の仕事です。 
そのための仕組みを、トップダウンでなく、ミドルマネジメント、ボトムアップで実現し、社員が創る拓けた会社を体現していきます。

interviewee:田中翔

【所属】エンジニア部/2013年入社
【出身】富山大学 芸術文化学部 卒


WEBデザイン部を経て、現在はENG(エンジニア)部に所属。
全国のリフォーム事業者様のホームページを創客装置として位置づけ作成しています。
主にWEBサイトのシステム改修を管理、担当。保守からサイトリニューアルまで、運用後の幅広い要望の実現を支援しています。


interviewee:五郎部栞

【所属】WSP部/2017年入社
【出身】多摩美術大学 環境デザイン学科 卒



入社から現在までWEBサポート部に所属。
全国のリフォーム事業者様のホームページを通じて、お客様のサポートをメインに努めています。
その中でも現在は、主にLINEチームとして、LINE公式アカウントの運用〜開発までを担当。
最近は業務外で、興味のあるコピーライター講座に通い中。