株式会社シップ

サイトマップ

tel 03-3868-9621
【受付】9:00~18:30(土・日・祝休み)


工事に集中できる理由はホームページにあり

小松

こんにちは。リフォーム業界は消費税増税前で営業が活況ですが、高野工務店さんはずいぶん以前から「行列ができる」状態が続いていらっしゃいますよね。

高野

そのことはあまり言わないでください(笑)。工務店は良いリフォーム工事をしてお客さんに喜んでもらうのが仕事なのでそこに集中したい。でもその前に注文をもらわないといけないし、さらにその前に問い合わせをもらわないと仕事にならない。今はホームページ集客のおかげで工事に集中できています。


小松

私はシップリフォームセミナーで5年間高野工務店さんの実例を取り上げさせていただいているんですよ。理由の一番は、まさしくそこですね。工務店さんは見込み客集客にいちいち悩まないような仕組みを作ることで、工事に集中すれば良いと思っているからです。

高野

シップのセミナーで聞いたよってよく言われます(笑)そんな大したことはしていないんですけど受けてるんですか?


小松

受けてますよ(笑)。ホームページと言ってもIT分野なわけで、そこには「専門的な人がいないとダメだろう」とか「うちのリフォーム客の多くが比較的年齢が高いのでインターネットは利用しないだろう」という先入観がであるんですよ。


高野

それは僕らも思っていましたね。疑う間もなく、シップさんにそっちの世界にずるずると引きずり込まれてしまいましたけど(笑)。


小松

例えば、検索順位ですね。去年業界紙で紹介されてましたが、「リフォーム 北区」で検索すると1千万件以上検索される中で表示順が1番になっています。セミナーに来られる方はホームページのことをある程度勉強されている人ですから、このことを紹介するだけで「どうして?どうやって??」となりますね。

高野

ホームページはまずは見に来てもらわないことには話にならないですから表示順位は大事です。でも表示順位を上げるためにいろんなことをやってきたというわけではないんですよね。むしろ、僕たちがリフォーム工事をさせていただいたお客様の声を知ってもらいたいという想いから始まり、実際僕達が得意なリフォーム工事を実事例で伝えたり、日々の仕事をブログで発信したりということをしていく中で「リフォーム 北区」で検索順位が1番になるようにシップさんに仕組んでもらったということです。


大工の仕事は現場でお客様に喜んでもらうことに尽きる

小松

自分たちの現場を知ってもらいたいという想いからお客様の声や事例の追加でホームページを更新し、ブログの記事を書きリンク情報を毎回キチンと貼ることで有効なSEO対策が自然とされるということが工務店さんのホームページ運営のお手本だと思います。重要なのはこの順番ですね。リフォームを検討している人を現場に連れてくるわけにはいかないですが、工務店は現場で勝負するべきです。このジレンマを解消するのがホームページだというわけですね。

高野

親方というか父から学んでいるのも「大工の仕事は現場でお客様に喜んでもらう」ということに尽きます。

まとめ

餅は餅屋。集客はホームページに任せて、大工さんはお客様に喜んで頂くための工事に集中すること。

編集後記

「建築業界全般の課題としても大工職人が減少していることがあげられます。 高野さんのように見込み集客の苦労はせず現場に誇りを持って 施主さんからありがとうをもらって高い報酬を得る大工さんが 増えることでしかこの課題は解消されないと思います」(小松)

対談連載

高野直人氏プロフィール

高野直人氏

小松信幸プロフィール

小松信幸

バックナンバー

もっと、インタビュー記事を見たい方はこちら
Top